So-net無料ブログ作成
検索選択
おいしかったもの ブログトップ
前の10件 | -

週末のごはん(2013年8月第3週外食編) [おいしかったもの]

釧路では2度目の花火大会、今年55回目という釧路新聞の花火大会に行きました。

この花火大会の見所は日本一長いナイアガラだそうです。

DSC01338.jpg

目の前からスタートして、なんと600mもつながっているんだそう。

DSC01342.jpg 

これは綺麗~。思わず拍手でした^^

 

花火を見終えて、すっかり腹ペコ。

ということで、久しぶりに釧路唯一のイタリアン「est di Zuppa」へ出かけました。 

DSC01344.jpg

桃と自家製プロシュートにはちみつ。塩の効いたプロシュートと桃の相性がバツグン♪ 

DSC01347.jpg

メジマグロとカポナータ 白糠酪恵舎のリコッタサラータ(チーズ)をトッピング 

DSC01350.jpg

米なすとモッツアレラ、トマトソースのミルフィーユ仕立て 

DSC01352.jpg

あさりと美瑛のトマトのパスタ

あさりのだしをしっかり吸わせたパスタが絶品!茹で上げる前にソースに入れるのがポイントだそうです。

私がパスタばっかり(笑)作ってるのを知っていたらしく「パスタでは絶対負けない!」とシェフが言ってました。

勝てるわけありませんから~(^^;) 

DSC01354.jpg

イベリコ豚のロースト カブのソースと本別のフルーツトマトのソース 
焼いて添えられたフルーツトマトの甘さに感動・・・。

DSC01357.jpg

北見イチゴと音更のブルーベリーとマスカルポーネのアイスクリーム

イチゴとブルーベリーの野性的な酸味が練乳のようなアイスクリームとバッチリ!

涙出そうになりました(T^T)

 

遅い時間に行ったので、お店は貸切。

最近は避暑で釧路に長期滞在している本州のお客様が多数通っているとか。

釧路唯一、しかもミシュランにものったイタリアンですからね。

でも価格はリーズナブル。そこが釧路のすごいところ。


nice!(1)  コメント(2) 

週末のごはん(2013年8月第2週外食編) [おいしかったもの]

知り合いというかお世話になっている釧路のフレンチのお店に行ってきました。

白糠出身のシェフで白糠産の食材を美味しい料理にしてくれる達人のお店です。

この日は早い時間に予約があったということで9時過ぎのスタートだったのですが、間食もせずにひらすら美味しい時間を待ちました。(笑)

ということで乾杯

DSC01291.jpg 

自然派ワインの白

DSC01293.jpg

ピュアホワイトの冷製ポタージュ じゅんさいとブラックペッパーがポイントです。

DSC01295.jpg

ボタンエビのグリル ライムをしぼっていただきます

DSC01297.jpg

アボガドソースの上にのっているは、花咲がに、ほっき、つぶ、ホタテにウニ!!
贅沢すぎる~。

そしてお魚のメインは・・・

DSC01301.jpg

クロマグロのステーキ!!
いま全国ニュースにもなっている白糠のクロマグロです。

黒潮が道東沖に滞流し、例年にない水揚げとなっています。 

片面だけ焼いたクロマグロ

DSC01302.jpg

中はレアです。ソースはフヌイユとトマト、ケイパー。レモンを絞ってさらにさっぱりと。 

これは食べ終わりたくないひと皿でした。

ここでひと休み。

DSC01304.jpg

夕張メロンとイタリア製のプロシュート た、たまらん!

DSC01305.jpg

ここで赤ワイン これも自然派だそうです。

そして

DSC01307.jpg

こちらも白糠産のエゾシカのロースト  ブルーベリーソース

エゾシカは食べ慣れてしまったけど(笑) やっぱり美味しい♪

ワインがもう少しあるのでフロマージュを

DSC01309.jpg

仏のシャウルスと江丹別のブルーチーズ、白糠酪恵舎のロビオーラ

大人になってよかった!とブルーチーズを噛み締めるw

デザートは

DSC01312.jpg

桃のコンポート 白糠酪恵舎のリコッタを使ったアイスクリームがのっています。

この時期、やはりモモですよ、モモ。

美味しいなぁ。

 

お料理を食べ終わる頃には日付が変わっていたけど、大満足でした。

実はマグロもシカ肉も相方さんがシェフにお願いして出していただいたそうです。

旬のものを美味しくいただく、これ大事ですね♪

本当にごちそうさまでした。 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 

週末のごはん(2013年8月第1週その3) [おいしかったもの]

道立近代美術館でシャガール展を鑑賞したあとは美術館内のベンチでまったりし、その後街なかに戻って予約していたショップである相談。

それが終わるとすでに夕食の予約時間でした。

私の大好きなフレンチのお店が2号店として出したレストランバー「ラ・サラマンドル」です。

156129_494834517206822_2064709476_n.jpg

ここも今回が初めて。初めてのお店ばかりでワクワクします。 

DSC01262.jpg

マツカサダイと夏野菜 

DSC01266.jpg

お魚のポワレ 

DSC01264.jpg

穴子のフリット ほわほわの穴子が美味しかった♪ 

DSC01268.jpg

お肉は大麦豚ということでしたが、豚肉とは思えない味と食感に驚きました。

豚肉独特の淡白さがなく、熟成した鶏肉のような歯ごたえでした。 

シェフが勧めてくれたアルザスのワインが とても美味しかったです。

いやぁ、満足満足。

満足しすぎて思わず観覧車に乗っちゃいました(笑)

DSC01272.jpg
カクテル付きの乗車券が発売中でした^^

DSC01276.jpg
観覧車から見たすすきのです。

思いっきり観光客しましたw

 

そして、翌日はまた和食。

円山にある「うな明」さんでうな重

IMG_2695.jpg

これで夏バテもなし。のハズ(笑)

マルヤマクラスをプラプラしたあと、裏参道の方にある甘味処「SALON de MU-Ya」でひと休み

DSC01278.jpg 

茶室も備えた、豪華なカフェ 

IMG_2698.jpg 

私はオリジナルのドラ焼きと冷抹茶をいただきました。

円山をあとにして、街の中心部で食材の買い出し。

帰りはバスだったので、バスの車中で食べるおかずやワインも買い出し。 

そして、時間が少しあまったので大通りでとうきび。

DSC01280.jpg

とことん観光客風(笑)

 

こうして楽しい度は終わったのでした。

一緒に旅をして楽しめるのって嬉しいですね♪

すっかりリフレッシュしたので、帰ったらまたお料理頑張ろうっと(^ー^)


nice!(1)  コメント(2) 

週末のごはん(2013年8月第1週その2) [おいしかったもの]

札幌に行った目的のもうひとつは道立近代美術館で開催中のシャガール展

と、その前に美術館のそばにあるフレンチでランチしました。

プロヴァンサル キムラ さんです。

DSC01241.jpg 

相方さんのお気に入りのお店のひとつで、私は初めて。

夜用のコースをランチで出していただきました。

DSC01243.jpg

ビーツのスープ カブのシャーベットを浮かべています。

DSC01245.jpg

夏野菜のテリーヌ プロヴァンス風 手前は黒オリーブのペースト 奥はバジルベースのソース 

DSC01247.jpg

トマトのクランブル バジルの香り

DSC01249.jpg 

鱸のポワレ プロヴァンス風 キュウリのソース

鱸の下にはフランス郷土料理『ブランダード』が隠れています。

DSC01251.jpg 

お口直しのグラニテ

DSC01254.jpg

滝川産 合鴨のロースト』

パリで仕入れてきたという『ワイルドライス』そして旬の『さくらんぼ』

ポイントになっていました。

DSC01255.jpg

スイカのグラッセ

DSC01258.jpg

デザートはモモです。桃の皮をシャーベットにして周りに飾っています。
このシャーベット、梅のような香りがしました。

コースと一緒にシャンパン、そして食後にマダムからのサービスでカルヴァドスもいただいたので、すっかり気分がよくなった状態でシャガール展に行き、素晴らしい作品の数々に感動しきりでした。

この日は夜も美味しいものが待っているのでした・・・。 


nice!(1)  コメント(2) 

週末のごはん(2013年8月第1週その1) [おいしかったもの]

8月第1週の週末は友人の結婚式に参加するため札幌

DSC01216.jpg

映画のワンシーンのような2人の姿にうっとり。末永くお幸せに♪

その夜はすすきの祭りで賑わうすすきのへ

DSC01234.jpg

おじゃましたのは割烹「味重」

IMG_2683.jpg

DSC01235.jpg

DSC01237.jpg

IMG_2685.jpg

IMG_2687.jpg

出てくるお料理全ての味に感動。

そして和食ならではのきめ細やかな仕事に感嘆。

お吸い物の作法を学び、また感動。 

IMG_2688.jpg

女将のサービスですごく貴重なお酒までいただいてしまいました。 

 

そして、 2軒目におじゃましたイタリアの家庭料理のお店では焼き方さんこと相方さんのおすすめのパスタ「コルゼッティ」でワインをいただきました。

DSC01239.jpg

くるみのソースをまとったまん丸のパスタです。美味しかった~。

昼間暑い札幌も夜は心地よく、街中をぷらぷら散歩して帰ったのでした。 


nice!(1)  コメント(2) 

ミルクラム [おいしかったもの]

白糠には大きな羊の牧場が2つあります。

「茶路めん羊牧場」と「羊まるごと研究所」、どちらも質の高いお肉を生産する牧場で、北海道サミットで使われたラム肉は「羊まるごと研究所」のものでした。

羊は2~3月に生まれるので、いまはちょうど月齢2,3ヶ月。この時期のまだ離乳していない仔羊のp肉を「ミルクラム」といい、限られた時期にしか食べられない、とても貴重なものとされています。

そんなに小さな羊を?と思う気持ちもありますが、もともと食肉として育てた羊だからこそ、その恵みに感謝して美味しくいただかなければいけないのだそうです。

知人から、「ミルクラムをいかがですか?」と誘いを受け、釧路にあるフレンチレストランでいただくことにしました。今回食べたのは「茶路めん羊牧場」のものです。

DSCF0252.jpg

 

 

毎年、美味しく食べるための調理法を工夫しているシェフですが、今回は味付けを全くせずに、じっくりとローストしたというミルクラム

 

 

 

 

DSCF0254.jpg

 

シンプルにサクラ塩だけでいただきました。

 

これが、本当に食べたことない味です。

他にたとえようがない味とやわらかさ。

ラムへの認識が全く変わりました。

 

このお肉は大きな都市に出るととても高価になるそうですが、今回は地元価格でいただけました。(ちなみに札幌のレストランでは10,000円)

デザートは同じ牧場で絞った羊のアイスクリーム

DSCF0257.jpg

 

あっさりしていておいしいです。

羊というとチーズのイメージがあるので臭みがあるかと思いましたが、ぜんぜん違いました。

羊のミルクはほとんど絞れないそうなので、これもすごく貴重なものだそうです。

 

 

この日は平日だったので、釧路からの最終のJRで白糠に戻りましたが・・・。

DSCF0260.jpg

 

 

車両・・・が、1両です。

 

昼間も1両です。

 

 

白糠町の人口は1万人を切っています。日本で初めて廃止となったローカル線は白糠町内を縦断していた旧白糠線でした。

こんなに小さな町だけど、いいところがいっぱいです。


結局、飲んでます。 [おいしかったもの]

友達がいないので、なかなか飲む機会がなかった。

のは、ほんの3週間で終了~。

あちこちで「飲みます、飲むの好きなんです」と宣言しまくっていたら、お誘いが増えてきましたー♪

SN3J0176.JPG

 

これは町のレストランでのワイン会に出たエゾシカ肉のロースト

 

役場の職員さんに腕のいいハンターがいて、血抜きの技術が高いということで道内のレストランにも提供してるそうですよ。

ほんとに臭みがなくておいしかった。

 

SN3J0182.JPG

 

これもワイン会にて

魚介のジェノベーゼリゾット

これ大好きですー。

このワイン会は年に4回でもう76回目!今回のテーマはイタリアワインで白2種と赤3種

どれも飲みやすかったです♪

 

そしてお次は、日本酒の会。会場は町の大きな神社の社務所です(笑

DSCF0187_S.jpg

 

まずはサクラマスの煮付け

これもエゾシカと同じ方の提供です。

 

お父さんがもともと漁師でもあり、ハンターでもあるそうで、これを煮たのもお父さん。

 

 

DSCF0188_S.jpg

 

 

まさに漁師らしい豪快な料理

 

味がしみてましたー。

 

 

 

そして今回のメイン

DSCF0193_S.jpg

 

 

ホッキのしゃぶしゃぶです。

もちろんとれたて。

身だけで2キロくらい用意されてました!

 

 

 

DSCF0194_S.jpg

 

これをさっとお湯にくぐらせます。

もちろん刺身でも食べましたが、今は卵を持っている貴重な時期だそうで、白子のようにトロッとしておいしかったです。

ホッキの卵なんて考えたこともなかったのですが、その場でつくってくれた卵のしょうゆ漬けもたまらない感じでした。

 

日本酒は美味しいものばかり4種類でしたが、食べるのに夢中で銘柄の記録はしていませんでした(-_-;)

と、食べて飲んでばかりの生活にもどりつつあります。ある意味リハビリ?笑

で、昼はこんな感じ

DSCF0149_S.jpg

 

 

地雷探知機のようですが、草刈りです。

 

草刈り、花壇整備、シソ栽培と、毎日作業が続いてます。

町にはお金がないので、通常は外注するような作業も役場の人たちでやっているのです。

でもデスクワークばっかりより楽しいです。役場の中は寒いし。

 

そしてとある日の釧路、MOOです。

DSCF0135_S.jpg

 

生まれて40と数年、初めて幣舞橋を渡りました。

釧路って都会ねーって田舎モノ丸出しの私でした。

今回はクルマで行ったのですが、次は飲みたいなー。

 

 

道東の暮らし、満喫してます。

札幌に帰りたいとまったく思わない・・・。いいのか、悪いのか。


あっという間の12月 [おいしかったもの]

ひえ~~~っ[あせあせ(飛び散る汗)]

日記を書かなくちゃ、と思っていたのに日にちだけが過ぎて・・・もうあさってにはお正月ですね[exclamation&question]

12月はひたすら食べていました・・・いつもですけど・・・飲んでいました・・・いつもより(=_=;;;)

では、ずらーっといきます!

SN3J1223.JPG

 

まずは「芝」のハンバーグ

 

久しぶり♪ 

煙がすごくて臭いがついちゃうので行くのは決心が必要なんですが、やっぱりおいしい~。

このあと臭いをプンプンさせて免許更新に行きました(笑

 

次は「新米祭り@ハルヲ家」

SN3J1252.JPG

 

恵庭でとれたての「ななつぼし」の新米です。

 

あまりおコメの味がわからない私にも甘くて美味しいのがわかりましたー。

 

 

 

 

SN3J1226.JPG

 

新米に合うおかずは各自が持ち寄り

私は「マーボ豆腐」を作りました。

 

豚汁、きんぴら、肉じゃが、玉子焼きにから揚げ、

 

さらにあわび刺しにポップコーン(?)といろんなおかずで楽しみました♪

 

 

 お次は会社のそばでランチ

SN3J1253.JPG

 

「七福神商店」の舟盛り生ちらし

 

お値段なんとっ!390円!!!

びっくりしました。

この日はこのあとアルゼンチンワインを飲みまくりでした。

 

こちらはある日の食卓・・・

SN3J1262.JPG

 

秋田の「桧山納豆」

サニーレタスのごま油和え

鶏むね肉と長ネギのグリル

 

作るものはシンプルが一番www

 

 

続いてスープカレー

SN3J1264.JPG

 

会社の近くの「SOUL STORE」の

季節の野菜カレーとハーブチキン

 

ごはんにのったハーブチキンの大きさにビックリ

満足満足♪

 

 

そして冬至

SN3J1289.JPG

 

 

実家のある北広島駅のイルミネーション

 

けっこうきれいでした。

 

 

 

冬至といえばこれ

SN3J1287.JPG

 

 

母のお手製かぼちゃ入りのお汁粉です。

 

甘いのは得意ではないですが、こういうものは嬉しい♪

 

 

そしてまたまたスープカレー

SN3J1290.JPG

 

北大近くの「CRAZY SPICE」のパリパリチキンと野菜のカレー

 

んまっ!んまっ!

ほんとに辛さに強くなってきたと思う今日この頃。

 

 

そして、ある日の食卓

SN3J1291.JPG

 

急に思い出してどうしても食べたくなって作った

チロリン村風の「ベーコンと卵のパスタ

チロリン村では定番で大好きなんです♪

 

けっこういい感じにできたので、またリピートしてます。 (今日のお昼も作りましたー♪)

 

そしてクリスマスはハルヲ家でパーチー

SN3J1286.JPG

 

みんなでいろいろ持ち寄りでしたが、

一番人気はハルヲのお手製オムライス!

 

参加したメンバー(つよしさん)のバースデーケーキ代わりでしたが、めちゃくちゃおいしかったです。

 

 

まだまだ続きます。26日には1日遅れのクリスマスディナーでした。

SN3J1292.JPG

 

 

トリュフ、甘エビ、ニンジンのフラン、牛蒡のカプチーノ仕立て

 

 

 

 

 

SN3J1293.JPG

 

 

 

オホーツク産帆立と真鯛のカルパッチョ

からすみ添え、ディル風味

 

 

 

SN3J1295.JPG

 

 

 

海の幸パイ包み焼きと手長海老添え、

オマール海老のクリームソース

 

 

 

ここで、シードル風味のりんごのシャーベット(写真忘れましたー)

 

SN3J1297.JPG

 

 

 

道産牛の網焼きと洞爺大麦豚のロースト

赤ワインソース

 

 

 

SN3J1298.JPG

 

クリスマスデザート

サンタさん、カワユス。

 

学園前駅そばのカジュアルフレンチ「フルールド オリーブ」のディナーでした。

 

 

 

さて、年末の最後のランチはこちら

SN3J1302.JPG

 

「千春鮨」で、職場の全員でランチでした。

これに海鮮のり巻き、いくら、とびっこ、玉子などが別皿できましたー。

ちなみに1人前1,000円です。

12月だけで3回目の「千春鮨」www

職場のおじさんのお気に入りなのです。

 

そんなこんなで、すっかり胃腸もお疲れなので、この2日間は地味に暮らしております。

ま、今夜はまた「祭り」に参加ですけど・・・。

 

1か月分の長い日記にお付き合いいただきありがとうございました。

来年はマメにUpしたいかなと思います。

SN3J1283.JPGSN3J1304.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、よいお年を~~~[ハートたち(複数ハート)]

 

 

 

 


寒がるネコたちとお腹いっぱいの夜 [おいしかったもの]

すっかり寒くなってまいりました[台風][台風][台風]

我が家のニャンズはこんな感じです。

SN3J1158.JPG

 

 

 

毛でできたでっかいお団子です。

中身はアンコです、たぶん。

 

 

 

SN3J1160.JPG

 

 

 

そしてコタツでのびるネコ

 

 

 

布団に入ってくる頻度も増えてきましたね~♪私もぬくぬくでありがたーい[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

 

さてさて、このところは比較的地味に暮らしておりますが、その生活の支えとなっていたのが、母が作ってくれたこれです。

SN3J1157.JPG

 

普通のイクラよりツ粒が小さいのがわかるでしょうか・・・。

これ、ニジマスの子なんです。

イクラの半分くらいかな。でも味は一緒ですよ。

支笏湖のニジマス漁が解禁になるとこういうものも手に入るんですねー。

 

 

そして、祝日前の夜はハルヲ家でおもしろパーチーがありましたー。

SN3J1161.JPG

 

 

わかるかなー???

 

これだと普通サイズに見えますが・・・。

 

 

 

ドドーン!!!

SN3J1162.JPG

 

1辺が40センチくらいのピザです。

 

すべてコストコで材料を仕入れた「第1回コストコパーチー」です!

 

あえて第1回とさせていただきます。

 

全部で8人くらい集まって食べまくりのパーチーでした。

チキンの丸焼き、チキンレッグ、チキンサラダ(なぜか鶏三昧w)に、ハルヲの手作りカレーやひぃーさんの手作りポップコーンもあり、いろいろ爆笑の楽しい夜でしたー。

ぜひ、これはレギュラー化希望です。

 

明日はまたちょっとお出かけの予定なので、できたらレポします。

 


おいしすぎるものたち [おいしかったもの]

SN3J1086.JPG

みなさん、ごきげんよう。

新しい部屋にも慣れ、マイソファでくつろぎ中のくるみだニャ。

 

なかなか快適ニャけど、うちの飼い主がほとんどいないのはどういうことニャ?

 

 

 

えーっと、こういうことです。

SN3J1080.JPG

 

引越しのさなかに参加したスープカレーporcoのバーベーキューの会

お店前のスペースにバーベキューコーナーが出来ていました。

すごい豪華な肉たちに驚き[exclamation×2]

 

と、鶏の丸焼き???

 

すごくないですか?TVでしかみないような分厚いステーキもありました。

SN3J1083.JPG

 

野菜はまったくナシというのもスゴイ(笑)

 

 

この右に並んでいるのがマスターお手製のシシカバブで、これを自分の好みに焼いて、いったんマスターに預けます。

すると・・・

ババーーン!!!

SN3J1082.JPG

この日限りの「シシカバブカレー」の完成!

肉をたっぷり食べたあとでも、ぜんぜん食べれる~~~。

なぜなら美味しいから!

 初めて辛さ10番に挑戦しましたが、頑張って制覇しましたー。

 

 

SN3J1085.JPG

 

カレーのあとにはダッチオーブンでこんがり焼けた鶏の登場です。

 

水曜どうでしょう的にはこの中身は「コンビニおにぎり」であって欲しかったけど、美味しいピラフが入っていましたー。

 

お肉はフワフワに焼けていました。

 

 いやぁ、満足しましたー[レストラン]

 

そして、次はこちら!

SN3J1109.JPG

 

平岸の立ち食い寿し「喰兵衛」くうべえのお寿司です。

地下鉄平岸駅直結の平岸ゴールデン街の奥にあるお寿司屋さんなんですが、なんと今月で閉店してしまうとのこと。

そこで、最後に一度ということで行ってきました。

店長さんにお任せで握ってもらったのですが、珍しいネタばかりでした。

この写真の中央にあるのが「ひらまさ」です。高級なお寿司屋さんにあるネタですねー。

SN3J1112.JPG

 

これは「たち」のにぎり。

ぷりっぷりでしゃりから転がり落ちるほどでした。 

 

他にも普段生では食べない「ほっけ」のにぎりや生さばのにぎりもありました。

 

 

そして一番驚いたのがコレ

SN3J1110.JPG

 

 

食べて始めてから撮ったので数は少なくなってますが

 

天然とらふぐです!初めてです!

 

てっさよりもずっと味が濃くてほんとに美味しかったです。

こんなに美味しいものなんだぁ[たらーっ(汗)]と感動しましたー。

 

 

15貫くらい食べて「ギブアップ」しましたが、お酒代を合わせても2500円くらいでした。

こんなにいいお寿司屋さんを知らずにいたことを激しく後悔しました。閉店だなんて[あせあせ(飛び散る汗)]

ということで、なんだかんだと美味しいものを食べ続けています。

やせるわけがありません。

SN3J1099.JPG

 

やせる? 

なにアホなことを言ってるんニャ?

もこもごちそう食べてゴロゴロしたいニャ

ちなみに今週末は終了間際のオータムフェストに潜入の予定です。


前の10件 | - おいしかったもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。